« お仕事を続けていて、ふと思ったこと | トップページ | 週6日勤務のこと »

2010年5月29日 (土)

お仕事の日常、のこと

今のお仕事に就いてから、もう間もなく2ヶ月です。早いものですね。(^^)

就職前、みなさんにたくさんの応援をいただき、そして就職後もたくさんの励ましを頂いて、ようやくここまで辿り着いたと言う感じです。本当にありがとうございます。m(__)m

さて。
就職後の生活にも徐々に慣れ始めている私ですが、それまでにはあまり気がつかなかったことを、つらつらと書かせていただこうかと思います。(^^)

・通勤電車内のお話

毎朝、決まった電車に乗るようになると、大体、顔ぶれが決まっていることに気がつきますよね。(^^)
どの方がどの駅から乗ってくるかも、どの駅で降りるかも何となく気が付いていて。

あるオジサンは私と同じ駅から乗ってくるんですが、とにかくうるさい。(^^;
何がって…朝、何を食べてくるのか知りませんが「ちっ」とか「しーっ」とか、ずっと舌打ちみたいな音をさせてる。蓄膿症なのか、ときどき「ぶぶーっ」と鼻を鳴らして…気になること、この上なし。(--;
オジサンの近くに座ってしまった人も、揃って嫌な顔をするんですが、当のご本人は全然気が付かない…困ったもんだ。(--;

話は変わって。(^^)
乗客のほとんどは、私も含めてオジサンやオバサンばかりなんですが(泣)、中には「どういうお仕事されているんだろう?」という方もいらっしゃって。
歳の頃はおそらく私よりも上だと思うんですが…とにかくその方、足が細くてきれいなんですよね。
私の足が太いから尚更なんですが、本当にきれいな足で…同性であっても、つい、見とれてしまいます(笑)。(^^ゞ
で、そういう方は自分のどこが魅力なのか、自分でも良く知っているんでしょうね。
大抵は少し丈の短いフレアスカートを穿いています。絶対にパンツは穿かない(笑)。(^^)
でも…つい先日、その方の立ち姿を後ろから見てしまったんですが…かなり高いヒールを常に履いているせいもあるんでしょう。ふくらはぎが、本当に「子持ちシシャモ」のようで。(^^;
思わず、「等価交換」という言葉を思い出しました。(^^;

・「バネ指」が治らない

前にも少しお話したんですが。
今のお仕事は、良くも悪くも力仕事なんですよね。
このお仕事に就いてからしばらくして、右手の薬指がときどき曲がったまま戻らないと言うことが多くなってきました。
寝ている間中、曲がったまま引きつっているので、起きたとき、痛いの痛くないのって(痛いんです。はっきり言って)。

私が手に大きなアザや切り傷を作ってくることが多いので、多分、母は母なりに私のことを心配してくれているんでしょうね。
「最近、どう? 怪我とかしてない?」と声を掛けてくれました。

で、件の指の話をすると。
「あ、それはバネ指だ」と即答。
「?」という顔をしている私に、母は「力仕事をしていると、よく、そうなるのよ」と、自分の指も見せてくれました(ちなみに母は結婚前から父と一緒のプレス工場で働いていました)。

「板バネ」ってご存知でしょうか。その名の通り、板の形をしたバネのことなんですが(ちなみに、普段、よく目にするクルクルした螺旋状のバネは「ツルマキバネ」といいます)。

女性なら良くご存知と思うのですが、パチン、パチンと音を立てる髪留めがありますよね?
曲げたら曲がったままになり、真っ直ぐにするとそのままになります。
あれも板バネと同様の原理らしいのですが、母が言う「バネ指」とは、指が板バネと似たような動き方をするようになってしまうことのようです。

「バネ指」という言い方がポピュラーなものかどうかは知りませんが。
母をはじめ、たくさんの人が患っている症状のようなので(少なくとも父や母の職場では普通にあった事らしい)、別に私に限った事でないことに安心はしたものの、朝、起きたときの痛みや気持ち悪さ(自分の意志にかかわりなく、曲がっている指を見ると言うのは何とも…)は、ちょっち筆舌に尽くしがたいです。(^^;

この先、あんまり酷いようならお医者さんに行くことも考えてはいますが…今でも心臓病に鬱病に…ああ、医療費ばかりが…。(;_;)

・お休みの朝は自転車で散歩

今の仕事に就いて、いちばん変わったのはこの部分かも知れません。(^^)

頂いたはいいものの、機械はやっぱり使っていないと壊れてしまう。自転車も同様です。
なので、せめてお休みの日くらい、何分かでいいから自転車に乗ってあげようと思ったのが事の始まり。
雨が降ってるとき以外は、お休みになると、早いときは5時前。遅くても6時前には自宅を出て、近所の河川敷に作られているサイクリングコースをのんびり走ります。(^^)
とは言っても30分くらいで帰ってきちゃうんですけどね(笑)。(^^ゞ

ただ、どうも変速機の調子が悪くて…それが悩みのタネです。
私は急な上り坂に差しかかった時くらいしか変速しないので、フロントのディレーラーばかり使います。
と、思ったとおりのギアにチェーンが掛かってくれなかったり、チェーンが外れてしまうこともしばしば。
とは言え、素人が変速機の調整をしようとすると、最悪、ギアチェンジ出来なくなる事もあるんですよね。怖くて手が出せません。

もうひとつ困ったことは…。
東急ハンズとかへ出掛けたとき、乗りやすそうな自転車に、どうしても惹かれてしまうこと(笑)。(^^ゞ
「お、この自転車、ドロップハンドルだし、レバーも使い易そうだし、小さくて可愛い…いいなあ…欲しいなあ…」
でも、価格は大抵10万円前後。しかも、んなもの買ってしまったら、今の自転車には絶対に乗らなくなります。(^^ゞ
「後ろ髪を引かれる」とはまさにこのこと。東急ハンズへ出向くたびに、髪の毛が全部抜けてしまうような思いを胸に、帰宅してます。しくしく…。

・男子禁制
これはまあ、仕方がないことですが。(^^;
清掃業務の中でも、いわゆる「殿方が入ってきてはいけないエリア」というのがあります。
「女子トイレ」がその好例なんですが。

一般のオフィスビルの場合はともかく、ホテルの場合は24時間、お客様が往来してます。
無論、女子トイレにもお客様がいらっしゃることもあるわけで。
そういうとき、いくら清掃員だとしても男性が女子トイレにいると言うことに対しては嫌悪感を抱くお客様も多いので、女子トイレの清掃は女性にしかさせてもらえません(でも、男子トイレは女性も清掃するんですよねえ…別にカマトトぶるつもりはないんですが…清掃中、男性が入ってくると、やっぱりどこを見ていいのか困ります)。(^^;

それ以外にも、先輩の言を借りるなら。
女子トイレには「汚物入れ」があります。
ごく一部の方だと思うのですが…殿方の中には、「そういうもの」に異常な興味を抱く方もおられるとかで。(--;
特に最近は、女子トイレを盗撮すると言う不届き者もいるようなので、たとえ清掃員だとしても万が一のことを考えて男性にはさせられないということです。

でも…女性ならどなたも経験があると思うのですが…あの汚物入れの蓋を開けた時の悪臭といったら…そんなものに興味があるって、一体…。(--;

それに、そこがトイレだろうがどこであろうが、私たち職員にとっては戦場に変わりがなく(笑)。(^^;
先輩と一緒に回っていると…「XX毛」だの「XX汁」だの…それこそ、普段、女たるものが絶対に口にしてはならないような言葉の数々がポンポンと…。(^^;
いや、そんなこと恥ずかしがって、回りくどい言い方をしていられるほど、悠長なお仕事ではないんです。恥ずかしがって「きゃー!」とでも言おうものなら、本当に先輩にぶっ飛ばされます。それくらい緊張感に満ち満ちた職場です。
まあ、女ばかりの職場だから、尚更なんですが。(^^;

そういえば、昔、水洗式洗浄便器(商品名で言えば「「ウォシュレット」)の特集番組で。
開発チームのうら若き、本当に美人の女性社員が「肛門」という言葉を連呼してたときは、正直、「うわぁ」と思ったものですが(笑)…今思えば、プロとしてそれは当たり前だったんだなあと。
もちろん、そこには「慣れ」と言うものもあるんでしょうけど、それを仕事としているものにとって、それくらい真剣なことだったんだなあと、改めて思い知りました。(^^)

つらつらと思いつくまま書いてきましたが。
これが今の私の日常の一部です(笑)。私同様、職をお持ちの女性の皆さんの中には、「その程度のこと、まだまだ甘いわねっ!」と思われる方もいらっしゃると思います。(^^)
また逆に、殿方には殿方にしか知りえない世界があるかと思われます。(^^;
そんなことも、いつかどこかで、どなたかからお聞かせいただけると嬉しいです。(^^)

|

« お仕事を続けていて、ふと思ったこと | トップページ | 週6日勤務のこと »

コメント

「ちっ」っとか「しーっ」のおじさん、よくわかる(笑)
うちの会社にも一人そんな人がいて、喫煙室に入ってくるともう気になって気になって・・・
いつも早々に退散します(´・ω・`)

投稿: MOTO | 2010年5月29日 (土) 20時37分

>清掃中、男性が入ってくると、やっぱりどこを見ていいのか困ります)。
見ちゃいや~ん(笑)

朝の自転車散歩、楽しそうだなぁ。
そのまま海まで行けそうだ。

投稿: Black Cat | 2010年5月29日 (土) 21時17分

MOTOさん、こんにちは! レスをどうもありがとうです。(^^)

>「ちっ」とか「しーっ」のおぢさん
ですよねー。本人は無自覚でやってることなんでしょうけど。しかも朝の電車って眠い人とか多いから尚更静かでしょう? とにかく気になっちゃって。同僚や友達ならともかく、見ず知らずの人に意見するのもどうかと思うし。
きっと、こういうおぢさんって、お茶でブクブク口を濯いでそのまま飲んじゃったり(きゃー!)、靴下とか下着とか洗濯しないで裏返しして何日も着てたり(きゃー! きゃー! きゃー!)。(^^;

投稿: Reina | 2010年5月30日 (日) 06時36分

BlackCATさん、こんにちは! レスをどうもありがとうです。(^^)

>見ちゃイヤーン
いや、だからね…見たくて見てる訳ぢゃなくてね…いや、別に用を足してるところを見ている訳ぢゃないから…。
いかん。言い訳してると、どんどん深みに嵌っていく気がするぞ。(^^;

>そのまま海まで
あ、行けると思います。(^^)
最近、河川敷をそのまま下ったことってないんだけど、中学生くらいの頃、父が通勤に使っていた婦人軽快車(今で言うところのママチャリかなあ…)で、土手沿いの車道をそのまま下って東京湾まで行きましたから。(^^)
当時、東京湾には「六価クロム汚染地域」とかが普通にあって(笑)、自転車でも「これ以上いけないなあ」というところがたくさんありました。
もしかしたら、今は環境も整備されて、河川敷のサイクリングコースがそのまま荒川河口まで続いているかも知れません。そしたら昔よりも簡単に辿り着けるかも知れませんね。(^^)

どうしてか、今の東京は例年になく(「涼しい」ではなく)寒いですよね。早朝は本当、革ジャンなしでは走れないほどです。(^^;
でも、夏になっても早朝の空気は冷えていて清清しい気がします。(^^)
以前、BlackCATさんも小型の自転車、欲しがっていらっしゃいましたよね? これを機会に自転車を始めてみたら、どすか?(^^)
運動不足の解消やメタボ対策になりますぜ(笑)。(^^)

投稿: Reina | 2010年5月30日 (日) 06時47分

お仕事、大変そうですね!お疲れ様です。女子トイレ、びっくりするようなところもありますので、ご苦労の様子が伝わってきます。
私も、上の子が1歳ぐらいの頃バネ指でした(^^ゞ抱き上げる動作が悪かったようでした。力仕事のとき特定の指に負担をかけないように、手全体、腕全体を使うように心がけてみてはどうでしょうか?

投稿: りんたろ | 2010年5月30日 (日) 10時48分

お仕事お疲れ様でございます。
少しは慣れてきた所でしょうか?

確かに女子トイレの掃除って女性しか見たことが無いですね~。
しかし、汚物入れの中身に興味がある人がいるとは…
あんな臭い物、信じられないです。

投稿: ありしあ | 2010年5月30日 (日) 15時40分

汚物入れの件は、、書かなくてもよかったようなw
ここに来る人には関係ない気がして、、、わははw

ぢつは、男性用トイレは掃除される側も、
気になるものです。。
年がいってくると、「まぁ、いいや(爆)」と思うけれど、
若いコとかは、気を使う事が多いみたい。
(気を使ってもしたいものはしたいから、、どうすんだろ)

掃除するのが男性の場合、、
「きれいにしてくれるんやろうなぁ」と言うのはありますね。
掃除に関しては「女性の方が安心感が何となくあるし」

そうはいっても、会社とかだと、掃除してても入らなきゃ行けない事もあるし、
(時間とか、場所とかの都合上)
悩ましい所ですねぇ。。。

投稿: アキオ | 2010年5月30日 (日) 17時22分

りんたろさん、こんにちは! レスをどうもありがとうです。(^^)

りんたろさんも「バネ指」でしたかー。私が知らないだけで、意外と「バネ指」の人って多いのかなあ…。
いろいろご心配やアドバイスをどうもありがとうございます。m(__)m
りんたろさんは、その後、自然と治ってしまったんでしょうか。あるいは私の母同様、今でも症状が出続けているのでしょうか(ぢつは…放っておいて治っちゃうものなら、このまま放置してしまおうと企む、たわけもののkyaoでした)。(^^ゞ

投稿: Reina | 2010年5月31日 (月) 11時55分

arisiaさん、こんにちは! レスをどうもありがとうです。(^^)

まだまだ至らぬところばかりで、毎日が反省の日々ですけど、ここでめげたらどんな仕事も続かないぞと思い、頑張ってます。ご心配、どうもありがとうです。(^^)

>女子トイレ
いわゆる聖域みたいなものでしょうか(笑)。男子禁制の最たるところなんですが、だから逆にすごい事になっているということも多いですね。(^^;
ちょっと油断してると、鏡とか、ファンデーションがそっちこっちに飛んでるとか。ペーパーホルダーの上が乳液まみれとか。
今日は…どうしたんでしょうか。ドアの内側に唇の形にルージュがバッチリと残ってて…(爆)。考え事でもしてて、そのままトイレのドアに顔からぶつかったんでしょうか。(^^;

投稿: Reina | 2010年5月31日 (月) 12時01分

アキオさん、こんにちは! レスをどうもありがとうです。(^^)

>汚物入れの件
たしかに書かなくてもいいような気がしますが…っていうか、書かなくていいと言われてしまえば、私のブログ自体、書かなくていいような話題ばかりなので。
…ブログ、やめちゃってもいいっていうことか?…。(^^;
こうしたお話は、元々賛否両論なんですよね。下手に書いたりするとそれこそ炎上しかねない。ここによってくださる方々は、みなさん、考え方がフラットなので、逆に私も書いていて、変に考えすぎたりしないで済んでる、ということはあります。(^^)

>清掃中のトイレ
うーん…正直、普通のオフィスとかのトイレについては分かりません。
あくまで私の勤務先はホテルなので、入り口に「清掃中」の立て看板が置いてあれば、ほとんどの方は別のトイレに足を運んでくださいます。そこが客室階なら自室のトイレを普通は使いますし。
それでも「緊急事態」で入ってこられるお客様はいらっしゃいますが、そのときは逆に清掃員になど構っていられるほど、気持ちに余裕はありませんから。(^^;

投稿: Reina | 2010年5月31日 (月) 12時11分

バネ指、私の場合は親指と人差し指の間に子どもを挟んで、持ち上げる動作が悪かったようでしたので(あくまで自己分析ですが)、できるだけ、別の筋肉や指を使うように気をつけていると、そのうちに治りました。成長するとだんだん歩くようにもなりましたし(^^ゞ
お仕事のどの動作が悪いのかわかりませんが、きっとどこか酷使している部分があると思いますので、気をつけてみてください。長引くようでしたら、素人判断より受診した方がよいかもしれませんね。

投稿: りんたろ | 2010年6月 2日 (水) 20時59分

りんたろさん、こんにちは! 何度もレスをどうもありがとうです。(^^)

>別の筋肉や指を使う
なるほど。私も特に意識して変わった指の遣い方をしたつもりはないんですけどね…きっと無意識のうちに変な力の入れ方をしていたんでしょうね。アドバイス、どうもありがとうございます。m(__)m

子供は、本当に日々重くなると妹が言っていました。りんたろさんの場合も文面を拝見するに、徐々に重くなってるお子さんを、変わらず持ち上げようとしていたのが原因なのだろうと理解できました。
先日、りんたろさんからレスをいただいた後、指の使い方などを少しずつ変えてみています。効果が現れると良いなあと思うのですが…。ご心配頂き、本当にどうもありがとうございます。(^^)

投稿: Reina | 2010年6月 3日 (木) 11時47分

この記事へのコメントは終了しました。

« お仕事を続けていて、ふと思ったこと | トップページ | 週6日勤務のこと »